So-net無料ブログ作成
検索選択

女子バレー最終予選・試合日程決まる!

5月14日から行われる、女子バレーの世界最終予選。
リオ・オリンピック出場権をかけた最後の戦いになります。

ロンドン・オリンピックで銅メダルに輝いた
女子日本代表にとっては、
今回の最終予選で出場権を獲得し、
リオでの金メダルにつなげたいところです。

いよいよ間近に迫った最終予選。
今回はその試合日程についてレポートします。

f_08368912[1].jpg
※デイリースポーツより引用
世界ランク5位の日本は、次の日程で世界最終予選に挑みます。

●5月14日(土)日本-ペルー(世界ランク21位)
●5月15日(日)日本-カザフスタン(同26位)
●5月16日(月)休み
●5月17日(火)日本-韓国(同9位)
●5月18日(水)日本-タイ(同13位)
●5月19日(木)休み
●5月20日(金)日本-ドミニカ共和国(同7位)
●5月21日(土)日本-イタリア(同8位)
●5月22日(日)日本-オランダ(同14位)

9日間で7試合。
ハードな日程ですね。

今回の最終予選の組み合わせですが、
日本は開催国の特権として、
対戦相手を指定できる試合が2試合認められています。
いわゆる「開催国指定試合」です。

全日本女子の眞鍋監督は、この開催国指定試合として、
初戦のぺルー戦と2戦目のカザフスタン戦を選びました。

一昨年の世界選手権や昨年のW杯で1戦目、2戦目に苦しんだのは大きかった。
勝てばムードが違うので、やりやすい相手を選んだ。
勝って勢いを持っていきたい。(眞鍋監督)

となると、初戦と2戦目を手堅く勝利したところで、
最初の関門となるのが3戦目の韓国戦でしょうか。

--------スポンサーリンク-----------




-----------------------------------

韓国は日本より世界ランクは低いものの、
日本戦では異常な底力を発揮します。

そして、韓国にはキム・ヨンギョンという絶対的なエースがいます。
韓国では「100年に1人の逸材」と呼ばれた大選手です。

日本代表はこの韓国戦に必ず勝利し、
リオ・オリンピックの出場権を手に入れたいところです。

なお、この最終予選の日本戦はすべて19:00試合開始
TBS系列とフジテレビ系列で完全生中継となります。


スポンサーリンク



タグ:日程
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。